2004年度

【国際会議論文】(査読つき)

  • Yu Enokibori, Nobuhiko Nishio ``A Secure Extension for Realizing Multi-Institutional Ubiquitous Service System'', 2nd International Symposium on Ubiquitous Computing Systems (UCS 2004), Tokyo, Japan, November., 2004.
  • Yu Enokibori, Nobuhiko Nishio ``Realizing A Secure Federation of Multi-Institutional Service Systems'', System Support for Ubiquitous Computing Workshop (UbiSys2004), Part of UbiComp2004, Nottingham, UK, Sept., 2004. [Abstract[PDF]
  • Gaute Lambertsen, Yu Enokibori, Kazuhiro Takeda, Kiyoto Tani, Koji Shuto, Nobuhiko Nishio ``Multi-Hop on Table-Top: A Scalable Evaluation Workbench for Wireless Ad-Hoc/Sensor Network Systems'', The Sixth International Conference on Ubiquitous Computing (UbiComp2004), Demo Session, Nottingham, UK, Sept., 2004. [PPT]
  • Tomohiro Nagata, Nobuhiko Nishio, Hideyuki Tokuda ``Desing and Implementation of Adaptive Service Disconnect/Reconnect Support Mechanism'', THe 2004 International Symposium on Applications and Internet (SAINT2004), Tokyo, Japan, Jan., 2004.

【国内会議】(査読つき)

  • 首藤幸司, Gaute Lambertsen, 西尾信彦 ``ユビキタスセンシングネットワークにおける自律的なデータ集約機構'', 日本ソフトウェア科学会,第8回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ(SPA2005), 研究紹介,2005年3月. [PDF]
  • 榎堀優, 西尾信彦 ``管理主体の異なるユビキタスシステム間の連携'', 日本ソフトウェア科学会,第8回 プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ (SPA 2005), 2005年3月.
  • Gaute Lambertsen, Nobuhiko Nishio ``Clustering Techniques for Cooperative Processing with Support for Unintentional Movement in Dynamic Sensor Networks'', 情報処理学会,先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS2004),2004年5月.
  • Nobuhiko Nishio ``Building Ubiquitous Computing Environment in Downtown Improvised Sensor Networks'', 日本ソフトウェア科学会,第7回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ(SPA2004), 研究紹介,2004年3月.
  • Gaute Lambertsen, Nobuhiko Nishio ``Dynamic Clustering Techniques in Sensor Networks'', 日本ソフトウェア科学会,第7回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ (SPA2004), 2004年3月.
  • 瀧本栄二,Gaute Lambertsen, 西尾信彦 ``N-1 Network Simulation: このあと要調査'', 日本ソフトウェア科学会,第7回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ (SPA2004), デモセッション,2004年3月.

【国内研究会,シンポジウム】

  • Gaute Lambertsen, 西尾信彦 ``ユビキタス環境のセンサネットワーク:即興的ネットワークを実現するクラスタ方式'', 日本ソフトウェア科学会,第3回SPAサマーワークショップ (SPA-SUMMER 2004), 2004年8月.
  • 榎堀優, 西尾信彦 ``異主体間におけるセキュアなサービス連携機構'', 日本ソフトウェア科学会,第3回SPAサマーワークショップ (SPA-SUMMER 2004), 2004年8月.
  • 竹田和弘, 西尾信彦 ``Multi-Hop on Table-Top:アドホック/センサネットワークにおけるスケーラブルな評価環境'', 日本ソフトウェア科学会,第3回SPAサマーワークショップ (SPA-SUMMER 2004), 2004年8月. [PPT]
  • 首藤幸司, 西尾信彦 ``センサネットワークにおける自律的なデータ集約機構'', 日本ソフトウェア科学会,第3回SPAサマーワークショップ (SPA-SUMMER 2004), 2004年8月. [PPT]
  • 谷清人, 西尾信彦 ``Multi-Hop on Table-Topにおける通信プロトコル非依存の実現'', 日本ソフトウェア科学会,第3回SPAサマーワークショップ (SPA-SUMMER 2004), 2004年8月.
  • 西尾信彦 ``ユビキタス技術実用展開のためのプラットフォーム構築'', 電子通信情報学会無線通信システム/コミュニケーションクォリティ研究会,招待講演,2004年4月.
  • 西尾信彦 ``本当に使い{ものに/たく}なるユビキタス技術を目指して'', 関西IT共同体 The IT Cluster Forum 2004,招待講演,2004年3月.
  • 石原孝通,西尾信彦 ``GPSと無線基地局検出ツールを排他利用する位置情報システム'',情報処理学会,第6回ユビキタスコンピューティング研究発表会, 2004年11月. *[PDF]
  • 片岡真里帆,竹田和弘,西尾信彦 ``WOWnet:地域密着型防犯ネットワーク'',情報処理学会,第7回ユビキタスコンピューティング研究発表会, 2005年3月. *[PDF]
  • 畝村 翼,横井一輝,藤原茂雄,西尾信彦 ``Context Stack:ユーザの動的コンテキストを共有する空間'',情報処理学会,インタラクション2005, 2005年3月.

【国内全国大会】

  • 松井実,西尾信彦 ``場所ごとに認識アルゴリズムを適応させる位置情報機構'', 情報処理学会,情報科学技術フォーラム(FIT2004),2004年9月.
  • 榎堀優,谷川善紀,西尾信彦 ``管理主体の異なるサービス群を安全に連携可能にする機構 (A Secure Extension for Multi-Institutional Ubiquitous Service Systems)'', 情報処理学会,情報科学技術フォーラム(FIT2004),2004年9月. *[Abstract[PDF]
  • 横井一輝, 西尾信彦 ``スケジュール情報を用いたコンテクストの生成と提供をする機構(A Mechanism that Generates and Provides Context Using Schedule Information )'', 情報処理学会,情報科学技術フォーラム(FIT2004),2004年9月.
  • 竹田和弘,瀧本栄二,Gaute Lambertsen, 西尾信彦 ``複合現実感手法によるネットワークシミュレータの電波状況反映機構 (A Mechanism Reflecting the Wireless Condition in a Mixed Reality Network Simulator)'', 情報処理学会,情報科学技術フォーラム(FIT2004),2004年9月. *[PDF]
  • 首藤幸司,西尾信彦 ``クラスタリングプロトコルの最適化を図るクラスタ内処理機構(In-cluster processing for Clustering Protocol Optimization)'', 情報処理学会,情報科学技術フォーラム(FIT2004),2004年9月. *[PDF]
  • 片岡真里帆,通山和裕,西尾信彦 ``地域密着防犯システムの開発'', 情報処理学会,第67回全国大会,2005年3月. *[PDF]

【その他(テクニカルレポート,解説記事など)】

  • 西尾信彦 ``超小型デバイス用無線とセンサーネットワーク技術'',電子通信情報学会,学会誌2004年5月号, Vol.87, No.5, pp.379--384.
  • 西尾信彦 ``環境コンピューティングとしてのセンサネットワーク'',マルチメディア推進フォーラム,Part288,基地局不要の新しいサービスインフラ「無線アドホックネットワーク」--センサネットワークから実用化へ--,2004年3月.