LoSA~街中における広告配信プロジェクト~

 現在の広告配信の分野では,新聞の折込やテレビ広告など,多くの広告配信手段があります.しかしこれらの配信においては配信対象の母集団が多いため,その配信スタイルが個人を対象にしたものではなく無差別配信になっているところに費用対効果の低さを感じます.

 本プロジェクトでは,携帯電話やPDAなどの無線携帯端末を所持して街中を歩く人々に対して,個々に見合った広告を配信することを目的としています.例えば,お腹がすいた時,現在地から近く,その人の好物に合った飲食店情報が配信されると言ったサービスが考えられます.また街中に点在する張り紙広告を電子化することで,より効果的に広告を配信することが可能になります.

 本システムを構築する際,我々は広告を発信する情報端末として,「街中に遍在する」「電源が常時供給されている」「体積が大きく様々な情報機器を収納できる」という三つの観点から自動販売機に注目しました.これらの点をうまく活用することで,ナビゲーションやドキュメント印刷機能など,ちょっとしたときに"街中にあったらいいな"というサービスを実現できます.