お知らせ


研究室配属期間中の配属希望者対応について

2020/06/17 1:30 に 畑野法史 が投稿   [ 2020/06/17 1:30 に更新しました ]

B3のみなさん、こんにちは!

オンライン研究室公開の日程は本日をもって終了しました。
参加してくださったB3の皆さんは、環境情報研究室について詳しく知ることができたのではないでしょうか?

****

現在(2020/06/17 17:00~)も、配属希望者の対応は受け付けております。

「環境情報研究室についてもっと知りたい!」
「西尾先生や学生さんと面談して、志望度をアピールしたい!」※

と言った方は、ぜひLINEオープンチャットや配属担当者のメールまでご連絡ください。


※面談希望の方は、研究室の決定締め切りに間に合うように、できるだけ早めにご連絡ください。

西尾先生によるスライド紹介動画を公開!環境情報研究室2020

2020/06/09 21:36 に 畑野法史 が投稿   [ 2020/06/09 21:38 に更新しました ]

今回、環境情報研究室の西尾先生が研究室の紹介スライドの発表をしました!
みなさんに見ていただけるように、発表内容を動画として共有しております。

「スライドのpdfデータを見てるだけではよく分からないよ...」
なんて方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください。

詳しくは、「配属希望者向けページ」→「研究室紹介資料」をご覧ください!


研究室名称の変更について

2020/06/08 21:22 に 西尾信彦 が投稿

これまで、西尾研究室はユビキタス環境研究室と呼ばれていましたが、今年度から名称変更して、「環境情報研究室」になりました。今年度配属される学生さんが「環境情報研究室」の一期生です。もともと、この名称変更は昨年のオープンキャンパスで高校生に「ユビキタス」という言葉が理解されなかったためです。


しかし、この機会に研究室としてこれからの研究の方向性を明確にしたいという思いもあって、環境情報という名前を選びました。環境情報は日本語としてはおかしな言葉だと思います。別にエコという意味での環境でもありませんし、「環境」の情報のみを扱っているわけでもありません。しかし、慶應の湘南藤沢キャンパスSFCが環境情報学部を開設したおかげで、少なくとも高校生には違和感なくイメージのつく言葉になりました。


本研究室では、個人の行動から、商業施設、スマートシティ、Society 5.0といった個人から社会までの様々なスケールでの「環境」における情報技術の活用を目指しているおり、マッチしていると考えています。


また新たな思いとして以下のような目的があります。


これまでのITはひたすらクラウドに資源を集中させ、クラウドに価値を生み、それをGAFAなどのプラットフォーマーが独占するという、いわばクラウド至上主義と呼べるような発展を遂げています。しかし、近年ではAIIoTの流れから私たちの身の回り、これをエッジと呼びますが、そこでのデバイスやセンサも爆発的に強力に知的になっています。自動運転はその好例です。本研究室は、いずれクラウド至上主義の時代から、強力に知的になったエッジとクラウドと協調する新時代に対応する研究開発へ舵を切るために「環境情報研究室」と改称しました。

ZOOMのURL_オンライン研究室紹介のお知らせ

2020/06/07 17:59 に 畑野法史 が投稿   [ 2020/06/16 21:26 に更新しました ]

おはようございます

6/17 14:40よりオンライン研究室紹介をZOOMで行います。
URLを配属希望者向けページに記載してありますので、そちらからアクセスしてください!

何か分からないことがあれば、同ページに記載されているメールアドレスまでご連絡ください。

研究室配属希望者向け専用ページの公開! 2020年環境情報研究室

2020/06/03 2:08 に 畑野法史 が投稿

研究室公開を待ち望んでいた立命館大学情報理工学部SAコース現3回生の皆さん、こんにちは!
環境情報研究室の研究室公開日時が確定いたしました。

配属希望者向けページ研究室公開日時様々な情報が掲載されています。
ぜひご覧ください!

山下記念研究賞の受賞が決定

2019/09/26 20:57 に 山本晃平 が投稿   [ 2020/03/06 17:35 に更新しました ]

昨年度、moiがIBM Researchで取り組んでいた研究視覚障害者の移動特性を考慮した位置推定手法」が、情報処理学会の第7回アクセシビリティ研究会(Assistive & Accessible Computing)にて学生奨励賞を受賞していましたが、さらに、2019年度山下記念研究賞の受賞が、8月30日に情報処理学会理事会にて決定しました。
表彰式は、第82回全国大会、金沢工業大学 扇が丘キャンパスにて執り行われる予定です。

DICOMO 2019参加報告

2019/07/23 1:04 に 浅井宏斗 が投稿   [ 2019/07/29 23:44 に更新しました ]

2019年7月3日〜5日に福島県磐梯熱海温泉で開かれたDICOMO2019シンポジウムに学部4回の吉川大地, 浅井宏斗が参加/発表しました.

学生や教員に限らず企業の方も参加しており, 参加総数は400人以上でした.


DICOMOは情報処理学会主催で運営される, マルチメディア, 分散, モバイル, ITS, セキュリティ, ユビキタスなどと対象分野が多岐に渡るシンポジウムです. 本研究室も毎年参加しています. 


発表は各分野ごとに会場を分けて行われました.

吉川は「スマホとレーザポインタだけでできる屋内3次元モデルの生成」,

浅井は「ヒアラブル端末によるPDR測位での首振り動作推定手法」というタイトルで発表しました.


他大学の教員の方や企業の方の前での初めての発表ということもありとても緊張しましたが, 参考になる指摘および意見をいただき大変勉強になりました. また, 近いテーマの様々な発表を聞きこれからの研究のヒントを得るなどたくさんの刺激を受けました.      


吉川は優秀プレゼンテーション賞をいただくこともできました. 


研究発表を行うセッション以外の時間においても, 同じ部屋に宿泊した他大学の生徒と情報交換したり, 夕食の席でご一緒させていただいた他大学の教授の方とも交流させていただくことができ大変濃い時間でした. また, 温泉や足湯などに入る事もでき, これからの研究への活力となりました.

    

3回生の皆さんへ 研究室公開のお知らせ

2019/06/08 1:50 に 浅井宏斗 が投稿

3回生の皆さんこんにちは.
2019年度の配属情報は以下のページで公開しております.


研究室に関する様々な内容を公開しておりますのでご覧ください!

また,是非,研究室へお越しください!説明会が開催されない日も見学可能です.

研究室配属は3回生後期から卒業まで所属する研究室を決めるとても大事な選択です.
多くの研究室を見てまわり,先生や研究室の先輩方から話を聞かれることお勧めします.
当研究室の先生やメンバーからも,たくさん話を聞き研究や研究室について理解を深めてください.
お待ちしております

Human Interface学会論文誌への採録が決定

2018/11/26 20:53 に 山本晃平 が投稿   [ 2019/09/26 20:58 に更新しました ]

M1のmoiがHuman Interface学会論文誌へ投稿した論文 "Manual Grading Task Support System with Interactive Correction Mechanism"の採録が決定しました。

本研究は、moiがB4の3月~4月に行なっていた研究で、ジェスチャ認識の過程に対話的な訂正機構を取り入れ、新たなプロセスモデルを提唱したものです。加えて、当該モデルをディープニューラルネットワークおよび特徴点抽出を用いた手書き採点作業に適応した結果をまとめたものとなります。

本研究は、国内学会、国際学会への発表を経て、論文誌への採録に至りました。共著者のfumiyaさん、村尾先生、望月先生、西尾先生、ご指導ご協力のほどありがとうございました。

Ubicomp2018/HASCA2018参加してきました

2018/10/30 20:49 に 原田翔平 が投稿   [ 2018/10/30 20:51 に更新しました ]

10/8から10/12までシンガポールで開催されたUbicomp2018とHASCA2018へM1の原田が参加・発表をしてきました.Ubicompはユビキタスコンピューティング分野のトップカンファレンスです.世界最高峰の研究を目にすることができ、非常に有意義な時間となりました.
HASCAはUbicompに併設されているワークショップです.初めての海外発表ということで緊張しましたが,様々なアドバイスを頂くことができ,今後の研究に活かしていこうと思います.

1-10 of 40